精力剤に頼りながら

不思議なもので、10代のころならほんとに精力剤なんていらないくらいだったはずだ
一日の大半は異性のことを考えていてそして精力が使っても使っても使いきれないほど
有り余っていたのではないだろうか、それが20代中盤からだろうか自然と性欲がコントロールというか、湧き上がる時があまりなくなってきたのは確かそれが年代を重ねるたびに勢力はなくなり社会的ストレスが増して、異性によからぬ妄想を抱くこともなくなるしかしながら
昔は、そんなはずじゃなかったと後悔している自分もどこかにいるはず、そうだ風俗に通ったり徹夜をしても大丈夫だったあの頃しかし今は何となくさえない。
そんなあなたは精力剤を使って昔の若かりし頃を取り戻すそれが、自信回復の第一歩となる。

http://energy-agent.net/l1.html